about 越島

日本という6,852もの島々で構成された不思議な島国から、 Isolationの時代も、島々を隔てる海も越えて、音楽や文化、それが生まれる土地々々の暮らしを、アーティストとともに旅をし、学び伝えるプロジェクト。

# 戦慄せしめよ
story ストーリー
戦慄せしめよ_main


佐渡島の厳しさの中から湧き出て来る魂の、荒ぶり、鎮まる世界が、
日野さんの音楽と、鼓童の演奏にのって、その映像美から出現する。
坂東 玉三郎



見えない音に震える
太鼓芸能集団 鼓童、初の主演映画誕生

佐渡島を拠点に日本の伝統芸能を世界に発信し続け、今年創立40周年を迎えた太鼓芸能集団 鼓童の初の主演映画が完成した。
鼓童メンバーから届いたメールをきっかけに、goat, YPY, GEIST等のマルチな活動で知られる日野浩志郎が、延べ1ヶ月に及ぶ鼓童村での滞在制作で書き下ろした89分の楽曲群を、鬼才・豊田利晃が全編佐渡島で撮影、映像化した、震撼音楽映画 『戦慄せしめよ』。
2021年2月、映像配信のみでの発表後、ドイツ上映にて未だかつてない強烈な音楽体験で全土を震わせた本作の凱旋上映が決定。



地元新潟で大絶賛上映中! 6月11日(土)からの大阪シネ・ヌーヴォでは「ざ・鬼太鼓座」との連続上映です!


5月14日(土)〜6月10日(金) 新潟 シネ・ウインド https://www.cinewind.com/
5月28日(土)〜6月10日(金) 茨城 あまや座 http://amaya-za.com/
6月10日(金)〜6月16日(木) 沖縄(宮古島) よしもと南の島パニパニシネマ http://www.just.st/303626
6月11日(土)〜 大阪 シネヌーヴォ http://www.cinenouveau.com/
6月18日(土)〜6月24日(金) 石川 シネモンド http://www.cine-monde.com/
6月19日(日)〜7月2日(土) 神奈川 シネマアミーゴ https://cinema-amigo.com/

他、全国順次上映中!→

劇場情報





緻密な楽曲群を迫力の太鼓が打ち鳴らす戦慄の89分。
日本の原風景をとどめる佐渡島の歴史と神秘を紐解き、音と映像に込めて届けるセリフの一切ない音楽劇。
2022年、佐渡島からの祈りを、是非映画館で体感して欲しい。



///
プロデューサーから、日野浩志郎と鼓童の演奏を佐渡島で撮影して欲しいと依頼を受けた。僕は佐渡島に10日間ほど滞在して、この島が持つ浄土性に魅かれた。浄土は島の生活と共にあった。この島に流された世阿弥を調べ、宮本常一を調べ、田耕を調べた。田耕は70年始め、演奏経験のない若者を全国から佐渡島に集め、「佐渡の國 鬼太鼓座」を作った。その活動の中で製作された映画『ざ・鬼太鼓座』は加藤泰監督の遺作となった。その映画に誘発された。

田耕と訣別した「佐渡の國 鬼太鼓座」の座員達は「鼓童」として活動を続けたが、佐渡島に若者が集まり、太鼓を叩き続けるという生活は今も変わっていない。その集団生活が残っていることを美しく思う。「すべては叩くという行為からはじまる」とは中上健次が鼓童を見て書いた言葉。その言葉の意味を追求してみようと思った。

2020年の終わり、コロナの感染が爆発的に広がる東京を抜け出し、記録的な豪雪が降る佐渡島で僕たちは映画を撮影していた。南から北に抜ける洞窟の中で想像を巡らせた。願という集落にある賽の河原の地蔵菩薩は誰にも気づかれずに祈りを続けている。鼓童たちは鼓童村で毎日、太鼓を叩き続けている。音楽映画という言葉では簡単に括れない、リズムの中に思想とドラマが存在する。目に見えない映画を撮りたいと思った。心の中に深く突き刺さる音を撮りたかった。佐渡島が浄土のように見えた。浄土はここにある。畏れることは何もない。ただ、ここにいることに戦慄を覚えた。

「戦慄は人間のもっとも深い精神の部分だ」ゲーテ『ファウスト』

2021年1月5日 豊田利晃



///
今回の制作を通して鼓童を知るほどに、伝統が今でも伝統として存在している理由や力強さを感じていった。
スピーカーでは鳴りえない空気の振動、木の鳴り、そして太鼓を打つ姿の美しさ。その圧倒的説得力に純粋に感動し、伝統と向き合う事の意味を深く体感した。
その上で正しいとされるものを疑い、音楽として形を成すことを捨てたところからこれは始まる。
単なる音の響きを探し、その音にリズムを与え、いくつかのリズムが絡みあうことで大きな律動が生まれ、それは音楽となっていく。僕たちは「作曲家」、「鼓童」として切り分けた関係ではなく、同じ仲間として楽器の持つ音や演奏法、グルーヴを再発見し、その興奮や喜びを共にしていった。
ゆえにこれは単に「鼓童の為に作曲した作品」ではない。今自分たちはデビュー当時の鼓童の興奮や発見を追体験しているのではないか、そう思える時間を共にした記録となった。

日野浩志郎



///
日野浩志郎氏と共に、音作りに没頭できた日々は、鼓童にとっても意義のある時間となった。
日野氏は、我々とはまったく違った視点から、鼓童の音楽を見つめ直し、当たり前のように叩き続けてきた太鼓の音の中に、新たな響きを見出そうとしていた。一般的に太鼓は、郷土芸能を想起させることが多い。 しかしこの作品の中での太鼓は、そこを通り越して、自然そのものを感じさせる。
極限まで洗練された音楽性は、その音色を際立たせ、無個性でありながら自然的な力強さを生み出した。
誰も経験したことがないパンデミックの最中、静かに迎えた鼓童創立40周年。
劇場で音が届けられない状況下で、自分たちの音楽性や在り方を問い直した。
『戦慄せしめよ』というこの映画をきっかけに豊田監督や日野氏に出会い、新たな価値観や音楽観に触れられたことは、今の時代にも太鼓と向き合い続ける鼓童にとって必然である気がしてならない。

太鼓芸能集団 鼓童 住吉佑太

story-image
<>
preload-image
preload-image
preload-image
preload-image
preload-image
preload-image
preload-image
preload-image
preload-image
theater 劇場情報

絶賛上映中!


5月14日(土)〜6月10日(金) 新潟 シネ・ウインド https://www.cinewind.com/
5月28日(土)〜6月10日(金) 茨城 あまや座 http://amaya-za.com/
6月10日(金)〜6月16日(木) 沖縄(宮古島) よしもと南の島パニパニシネマ http://www.just.st/303626
6月11日(土)〜 大阪 シネヌーヴォ http://www.cinenouveau.com/
6月18日(土)〜6月24日(金) 石川 シネモンド http://www.cine-monde.com/
6月19日(日)〜7月2日(土) 神奈川 シネマアミーゴ https://cinema-amigo.com/

8月19日(金) 佐渡島凱旋上映決定! Earth Celebration 2022 https://www.earthcelebration.jp/event/ec-theatre/3091/


近日公開


神奈川 シネマ・ジャック&ベティ https://www.jackandbetty.net/
福井 福井メトロ劇場 https://fukuimetro.jp/
広島 シネマ尾道 http://cinemaonomichi.com/
愛媛 シネマルナティック http://cinemalunatic.sx3.jp/
佐賀 シアターシエマ http://ciema.info/


上映終了

2021年9月18日(土)〜19日(日) さどの島銀河芸術祭2021 https://sado-art.com/
1月28日(金)〜2月10日(木) 東京 シネマート新宿(ブーストサウンド上映) https://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/
2月2日(水)〜2月27日(日) 新潟 ガシマシネマ https://gashimacinema.info/
2月11日(金)〜2月16日(水) 大阪 シネマート心斎橋(boidsound上映) https://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/
2月18日(金)〜2月24日(木) 京都 京都シネマ https://www.kyotocinema.jp/
3月19日(土)〜3月25日(金) 大分 シネマ5 http://www.cinema5.gr.jp/
3月25日(金)〜3月31日(木) 広島 サロンシネマ https://johakyu.co.jp/
3月25日(金)〜3月30日(水) 熊本 Denkikan https://denkikan.com/
4月8日(金)〜4月14日(木) 宮崎 宮崎キネマ館 http://www.bunkahonpo.or.jp/cinema/
4月8日(金)〜4月14日(木) 群馬 シネマテークたかさき http://takasaki-cc.jp/
4月16日(土)〜4月22日(金) 富山 ほとり座 https://hotori.jp/
4月15日(金)〜4月28日(木) 愛知 センチュリーシネマ https://eiga.starcat.co.jp/
4月22日(金)〜4月28日(木)※4月24日(日)休映 大分 別府ブルーバード劇場 https://www.beppu-bluebird.info/
4月29日(金)〜5月5日(木) 静岡 シネマイーラ http://cinemae-ra.jp/
4月30日(土)〜5月6日(金) 長野 上田映劇 http://www.uedaeigeki.com/
4月22日(金)〜5月12日(木) 京都 京都みなみ会館(boidsound上映) https://kyoto-minamikaikan.jp/
5月6日(金)〜5月12日(木) 岩手 フォーラム盛岡 https://www.forum-movie.net/morioka
4月30日(土)〜5月13日(金) 兵庫 元町映画館 https://www.motoei.com/
5月9日(月)〜5月15日(日) 大分 日田シネマテーク・リベルテ http://liberte.main.jp/
4月29日(金)〜5月19日(木) 宮城 フォーラム仙台 https://www.forum-movie.net/sendai/
5月6日(金)〜5月19日(木) 青森 フォーラム八戸 https://www.forum-movie.net/hachinohe/
5月6日(金)〜5月19日(木) 山形 フォーラム山形 https://www.forum-movie.net/yamagata/
5月6日(金)〜5月19日(木) 福島 フォーラム福島 forum-movie.net/fukushima/
5月14日(土)〜5月27日(金) 新潟 高田世界館 http://takadasekaikan.com/
5月20日(金)〜6月2日(木) 東京 アップリンク吉祥寺 https://joji.uplink.co.jp/
5月28日(土)〜6月3日(金) 鹿児島 ガーデンズシネマ https://kagocine.net/


live ライブ情報

映画『戦慄せしめよ』劇場公開記念ライブ

出演:鼓童 / YPY×山本達久 / ¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U
開催日:2022年1月27日(木)
開場/開演:18:00/19:00
会場:渋谷 WWW X
詳細はこちら:https://www-shibuya.jp/schedule/014316.php


artist アーティスト紹介
koshiro_hino-image
日野浩志郎: 「goat」、「bonanzas」というバンドのプレイヤー兼コンポーザーであり、電子音楽ソロプロジェクトYPYの活動の他、クラシック楽器や電子音を融合させたハイブリッドオーケストラ「Virginal Variations」、多数のスピーカーや移動する演奏者を混じえた全身聴覚ライブ「GEIST(ガイスト)」の作曲、演出を行う。他にもカジワラトシオ、東野祥子によって設立されたANTIBODIES collectiveでの活動、元維新派による新たな舞台「孤独の練習」の音楽担当などを行っている。国内外のアンダーグラウンドミュージシャンのリリースを行うカセットレーベル「Birdfriend」、コンテンポラリー/電子音楽をリリースするレーベル「Nakid」主宰。https://soundcloud.com/koshiro-hino



kodo-image
太鼓芸能集団 鼓童: 太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。1981年、ベルリン芸術祭でデビューし、以来52の国と地域で6,500回を越える公演を行ない、本年2021年は鼓童創立40周年を迎える。また、豊かな自然と芸能の宝庫である本拠地・佐渡において、1988年より佐渡の市町村と共に国際芸術祭「アース・セレブレーション(地球の祝祭)」を開催し、国際交流や地域振興にも大きく寄与している。https://www.kodo.or.jp/



toshiaki_toyoda-image
豊田利晃: 1969年3月10日生まれ。大阪府出身。91年、『王手』(阪本順治監督)の脚本で映画界にデビュー。 98年に初監督を務めた『ポルノスター』で日本映画監督協会新人賞受賞を果たす。その他『青い春』『ナイン・ソウルズ』『空中庭園』などの作品で知られる。 2019年、短編映画『狼煙が呼ぶ』公開。自伝『半分、生きた』を出版。 2020年4月11日、小笠原諸島を舞台としたドキュメンタリー映画『プラネティスト』、同年7月24日『破壊の日』公開。『破壊の日』は全世界で2020年7月24日に公開され、イタリアのオルトレ・ロスペッキオ国際映画祭2020で監督賞を受賞。日本映画のベスト1と絶賛された。https://www.toyodafilms.net/
staff スタッフ紹介

監督・脚本:豊田利晃

音楽・演奏:日野浩志郎

演奏:太鼓芸能集団 鼓童(阿部好江 中込健太 小松崎正吾 住吉佑太 鶴見龍馬 小平一誠 前田順康 吉田航大 三枝晴太 渡辺ちひろ 小野田太陽 詫間俊 中谷憧)

俳優:渋川清彦

鼓童 舞台・制作:風間正文 新井武志 柳澤美希 池山空見

撮影:槇憲治

照明:野村直樹

音楽録音:葛西敏彦

美術:松本千広

衣装:服部昌孝 江戸一番隊

ヘアメイク:白銀一太

特機:後藤泰親 奥田悟 上野隆治

音響演出:北田雅也

録音:高橋勝

編集:沖鷹信

デザイン:大橋修

スチール:大森克己

制作プロデューサー:沖鷹信

プロデューサー:安澤太郎/黒瀬万里子

配給・宣伝:豊田組

企画・製作:越島

2021年/日本/89分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/DCP

©越島